日舞

実は10ダンスに飽きたらず、日本舞踊もやっています。
っていっても、去年からなんですが(笑)

sensu.jpg
やっぱり日本人のたしなみ的には、絶対何か一つは日本の古典ができないとな、と思っておりました。
結構親族に外人も多いし、割と海外に出る機会もあるので、身につけておくと役に立つし。
もう何十年も教えてらっしゃる先生ですが、これで食ってるわけじゃないのでお金はさほどかかりません。

実は昔舞妓さんになりたかった時期があって(笑)
マジで京都移住計画を考えてた中学生時代がありました。
あれから十年ほどを経て、やっと踊りを始めることができました。

しかーし、ですね。
日本文化というものは、「女性は三歩引いて」とか「静の中の動」とか、色々と「我慢」を感じる場面が多く、「あれ?なんだか自分に合わなくね?」と思うのであります(^^;)
また、中腰・内またというひじょーに慣れない動きの中で四苦八苦。
まぁ男の踊りを習ったらまた違うんでしょうが・・・
情動発散はなかなかできないもんだなーと思ったりします。
10ダンスやってると、やっぱ中途半端になっちゃうなーと思うことがあって。
よくラテンのレッスンで「膝曲がってる!」と怒られることもあれば、スタンダードのレッスンで「そこ膝つっぱらない!」と怒られることもありますwww
元々モダン人だったので、膝を緩めるってのは得意だったのにー。ラテンを始めた時は、「なんで膝を曲げずに踏ん張ることができるんだ!?ラテン人すげー」と思っていたのに。
やっぱりどっちもやるのは難しいなーと思うのであります(T_T)
そして、日舞では「もっと小股で歩いて!内股!もっと腰落として!」と怒られ・・・
なかなか大変ですねー使い分け。
まぁでも全て趣味でやってるからこそできる賜物w
一生続けていきたいです。

あわよくば頑張って名取→師範も取れたらなーと思ってます。
将来習いたいという方、今から募集しときます(笑)!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。