出張記 〜イタリア編〜その③ ミケリーニさんのアトリエ

お待たせしました。
だいぶ時間が経っちゃいました・・・汗
ミケリーニさんのアトリエの紹介です
ミケリーニさんのアトリエは、25年以上歴史のある老舗です。初めはアルマーニやドルチェ&ガッバーナなどのファッションブランド向けに洋服を作っていました。
DSC02437.jpg
ここで数々の作品が生まれてきた訳です。

DSC02405.jpg
作業台

石付けてます。
彼女はいじられキャラ(笑) あたしみたい。
DSC02406.jpg

作業スペース。アトリエの様子。
説明せずとも歴史を感じます。
DSC02425.jpg
DSC02407.jpg
DSC02428.jpg
DSC02439.jpg
DSC02441.jpg
DSC02440.jpg

世界中から、オーダーの数が半端ないです。
ジャーマン前だったのでそれに向けてもとっても忙しそうでした。
DSC02426.jpg

出来上がったドレスは上に吊るされていました。
DSC02427.jpg
DSC02408.jpg

この上から吊るされてる黄ばんだ紙、何だと思いますか?
なんとぜーんぶ、型紙。
DSC02409.jpg
丁寧に分類されて吊るされているそう。私たちには知識が無くて分かりませんが・・・
すごいことだけは分かります(*_*)

DSC02442.jpg
DSC02443.jpg
DSC02467.jpg
一つのシェイプやラインについてもとっても熱い議論が交わされ・・・とってもこだわりが強いことがよく分かりました。
とにかく忙しそうだった。

DSC02468.jpg
アトリエのみんなと。
私の左隣に居るのが社長のロベルトのママです。
彼女は昔から洋服を作っていて、なんと、地元のお城に展示されている昔の人が着ていた衣装のサンプルなんかも前は作っていたそう。

DSC02623.jpg
ここにあるのは、みーんなママの手がけた衣装たち。
凄かったです・・・

ちょっと長くなっちゃったので、分けて書きます。
次回はアトリエに併設されてるお店の様子をアップします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。