UKから帰国しました!!

昨日イギリスから帰国しました。
売っても売っても出張費でパーです(涙)
リアルに切実ですが、好きなことだから、よしとします(>_<)

実はUKは初めて行きました。ブラックよりもロンドンに近いし、ヒースローから直結で行けるし、かなりハードル低かったです。
ブラックでも日本人の多さにびっくりしましたが、UKはさらに多くてもっとびっくり!プロの1次予選なんか、半分が日本人でした(^^;)!
ライジングは半分以上が日本人なんじゃないかって思うくらいでした。
今回は出場はなしだったので、ゆっくり観戦も楽しめました。

そして、師匠はベスト24に進出!!
1546464_605026509551226_1804443279_n.jpg
どれが織田先生たちか分かるかなー??
もう圧倒的なカッコよさで最強でした。理子先生の健康すぎる肩甲骨が美しすぎてホントこの人たちはすごいなーって今回も改めて思いました。これだけでも、行ってよかったです(涙)

そしてもちろん、お仕事もしてきましたよー!!
1095058_604209706299573_152150749_n.jpg
Veraのポスター。
でかーい!

1511450_789001457779939_1026308869_n.jpg1546010_789001434446608_493067929_n.jpg
1551474_789001417779943_696156583_n.jpg1555466_789001404446611_863320756_n.jpg
美しすぎるドレスさんたち!!!
Grand Amourはまだまだ小さい会社。なので、たくさんドレスがあったわけではなかったのですが、結構いいのは売れてしまいましたね。
日本人の先生も何人か買っていかれました。
ありがとうございます
自分の好きなものが人に認められるって、本当にうれしいです

DSC01780_20140127181550e0c.jpg
社長のYevgenと。ちょっと太った。だってアイスとプリンが好きなんだもん。

DSC01790.jpg
あとポスターの彼女。ウクライナチャンピオンのTanyaです。
可愛い顔して超デカかったです(笑)

それからミケリーニのブース。
DSC01786.jpgDSC01788.jpg
めっちゃカラフルでまぶしい感じでした。

DSC01787.jpg
スタイリスト&デザイナーのAntonio。
ひっきりなしにオーダーの衣装を取りにくるダンサーの対応で、ミケリーニさんは裏にこもりっぱなしでかなりやつれていました・・・・
UKは3日間しかやらないのですが、ビッグコンペなので仕事はかなりあり、夜な夜な作業しているようで、本当に大変そうでした。

そして今回、7着オーダーがあったのですが、そのうちの1着を多忙の中作り忘れ・・・あえなくキャンセルとなってしまったものがありました。
年末年始をはさんだのもありましたが、かなり前からオーダーしてたので大丈夫だと思って油断していました。
ミケリーニさんたちはとてもシンプルに生きている人たちなので、こちらでも日本人のお客様に満足してもらえるためにはある程度管理が必要だと分かっていたのにもかかわらず今回こういう事態になってしまったので、責任はかなり重大だな、と危機感を覚えました。
でもミケリーニさんは本当にハードワークで頑張ってて、あまりのやつれ具合と、オーダーを忘れたショックで放心状態だったので、あんまり強く言えませんでした。
日本のお客様とミケリーニさんと、両方をがっかりさせてしまったことをかなり悔みます。
日々勉強ですが、今後はこういうことが起こらないようにもっと詰めて頑張って行きたいなと思った出来事でした。

色んなブースを見たけど、やっぱりGrand Amourのポテンシャルはかなり高いと思いました。
まだまだ規模は小さいけれど、大好きなドレスに大好きな人たちなので、一緒に成長できたらと思います。
Micheliniさんも老舗なだけあって、ダンサーからの信用がかなり高かったです。
ずーっとリカルドとかマウリッツィオとかがたむろして、モデル並みのスタイルのパートナーさんがドレスの試着とかオーダードレスのチェックとかしてて、すごいなーと思いました。
イタリアのドレスは特徴的過ぎるので、万人受けするかといわれるとそうでもない気がしますが(笑)
とにかく派手で目を引きます。日本人は、これくらい派手なの着てもいいんじゃないかな?と私は思います。
だって、オーダーを聞くと、みんな「ゴージャスで派手でとにかく目立つ」っていうのですが、みんながみんなそう言ってたら、やっぱり個性が無いと目立たないでしょ。
みんながみんな同じメーカーのドレスを着る必要はないと思うけど、個性のないドレスは、どんなに色を派手にしても、羽を付けても、石を付けても・・・ついてるだけじゃダメ。
やっぱセンスだ!って思います。

センスってその人が持ってるものだから、誰にも奪われない。
コピーはただのハリボテです。
本物は本物を身につけますよね。そういう人になりたいです!!

さて今日からは、UKからの荷物待ち。
UKコレクションの一部、届いたらまた紹介したいと思いまーす♪
お楽しみに
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。