ウクライナから帰ってきました!!

ウクライナから帰ってきました。
ミュンヘン、キエフを経由しての長旅でした。
ハネムーンを兼ねてだったので、仕事半分ですが結婚式用の親からのカンパがあったので助かりました(^^;)
今の時期航空券高いですからね・・・

キエフからシンフェロポリへは飛行機で2時間。
シンフェロポリはウクライナの南端。黒海へ突き出したCrimeaという島です。
この間一切のアジア人に遭遇せず、「何コイツら、何しに来たの」という奇異の目で見られました(*Д*;)

宿泊先はGrand Amourの社長Yevgenのお宅。
庭にあるテーブルで毎晩ご飯とシャンパン合間に色んな話をしました。

DSC00799.jpg

彼の哲学や情熱、ヨーロッパのドレス事情、夢、ダンスのこと・・・
すごく嬉しかったのは、「君がまだ若いGrand Amourのドレスを見つけてくれて、すごく好きだと言って買ってくれたことがきっかけで、もっともっとドレスのクオリティを上げて、もっとGrand Amourのドレスを広めたいと思うようになった」と言われたこと。
彼のビジネススタートの火付け役だったということです。
自分はGrand Amourのドレスが好きなだけで、Yevgenの情熱が好きなだけで、日本にももっと素敵なドレスがあったらいいのにと思っただけで。本当に自分の気持ちに素直に行動してたら・・・こうなりました(笑)
すごい不思議です。
2年前、Grand Amourのドレスに出会っていなければ、この仕事もできていなかったし、ウクライナに縁ができることもなかったと思う。
彼はどんどん自分の哲学を形にして、どんどんGrand Amourのドレスは世界中に認知され、技術が認められ、あっという間にコピー品が出回るまでに。。。(苦笑)
コピー品は複雑ですが、人の目に留まらなければ、コピーもされないですからね。

ところでアトリエですが、彼の家の2階にあります。
DSC00894.jpgDSC00897.jpg
DSC00898.jpgDSC00900.jpg
DSC00901.jpgDSC00902.jpg
DSC00903.jpgDSC00905.jpg
みんなが毎日一生懸命働いている様を見てきました。
実はみんなそれぞれがアーティスト。ドレスのデザインのアイディアはYevgenが全て指揮を取っていますが、彼女たちのセンスもばっちり反映されています。
でも、イメージと違ったり、粗悪なものが出来上がると、何と容赦なく作り直し。
厳しい・・・
けど、この厳しさの中でのこのクオリティ、繊細さ、そしてドレスのレベルが上がって行く所以なんでしょうね。

彼女たちスタッフのポリシーやプロ意識、情熱は半端無かったです。
そしてみんな素直で素敵でした。英語、通じなかったけどw
DSC00896.jpg

美女ぞろい。

みんなの仕事ぶりにはとても感心したし、心を動かされました。
私はGrand Amour JAPANとして、彼らの情熱や思いを日本のお客様に伝え、自分はただただドレスを右から左に動かして売るだけではなく、彼らの熱意や仕事ぶり全てを日本で代替する存在として、頑張って行きたいと思っています。

今日も長くなってしまいました!
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします!!

8月31-9月1日セールします!
詳しくはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。